タイ式マッサージの効果

タイ式マッサージで期待できる効果

マイペンライロゴ

慢性病予防作用

私たちの体には、内臓の機能に異常があると、その内臓に対応した皮膚や結合組織・筋肉などの組織に変化が現れる「内臓体表反射」というシステムがあります。 その反射部位の過敏・圧痛・緊張・硬結・凝りに対して施術することにより、各内臓の機能を調整することができるのです。 また、自覚症状がない状態でマッサージを受けた場合でも、慢性病を予防し、病気を未然に防ぐことを目指します。


マイペンライロゴ

歪みの調整作用

タイマッサージには、左右の筋肉を対称的にマッサージする手技と、骨盤・股関節・仙腸関節・腰椎・胸椎などを矯正するテクニックがあるため、体の前後左右のバランスが良くなり、かく関節の歪みがなくなり、その結果、神経や血管・リンパ管の圧迫が取れ、腰痛・神経痛・関節痛・血行障害・内臓の機能低下が穏やかになるのを目指します。


マイペンライロゴ

老化防止作用
私たちの体は、10代を過ぎた辺りから筋肉が硬くなり、関節の可動範囲も狭まり、内臓や運動機能も低下し、老化が進みます。 硬くなった筋肉内には、発痛物質と言われる乳酸が停滞し、痛みを出したり、筋肉を硬化させ、筋力の低下を招いたりしています。 タイマッサージは、筋肉を十分ほぐすため、筋肉内の老廃物質を排出し、凝りを取り去り、もともとあった柔軟性を取り戻して、筋肉を若返らせるのを目指します。


マイペンライロゴ

リラックス作用

血圧・脈拍・呼吸・体温・消化・吸収・免疫・ホルモンなどは、交感神経と副交感神経の2つからなる自律神経によって支配されています。 その中枢は、間脳の視床下部にあります。マッサージによる心地よい刺激が、間脳や大脳皮質に伝わると、興奮していた脳はリラックスし、自律神経のバランスが取れ、緊張していた筋肉も緩み、精神的にも肉体的にもリラックスすることを目指します。


マイペンライロゴ

呼吸調整作用
私たちは、食べた物を呼吸により酸素と燃焼させ、炭酸ガスと水になるまで酸化反応を続けてエネルギーを得ています。 このとき、酸素が不足すると不完全燃焼を起こし、乳酸や尿酸などの酸性物質が生じ、体質が酸性化し病気を受け付けやすい体になります。 タイマッサージを受けているときは、酸素が多く取り入れられ、吐く息が中心のゆったりとした呼吸となるため、脳波はアルファー波が中心の、半覚半眠の状態となり、いわゆる瞑想状態が体験できます。


来店の際のご注意

大変申し訳ありませんが、
右に該当する項目が有る方はマッサージをご遠慮いただく場合があります。

尚、当隠れ家が提供しているサービスは、医療行為 (診断・治療)ではありません。
健康に不安がある方は、まず医師に相談の上、ご来所ください。


◇重大な疾患により医師の治療を受けている方や体に異常を感じている方
◇絶対安静を必要とする方 悪性の腫瘍のある方
◇心臓に障害のある方(特にペースメーカーなどを使用している
◇ヘルニアの方 痛風・リュウマチの方 静脈瘤のある方
◇過去の事故や疾病等により背骨に異常のある方や、背骨が曲がっている方
◇骨粗しょう症の方 急性症状のある方 重度の血行障害のある方 伝染病のある方
◇脳に異常のあると医師に診断された方、呼吸器系・循環器系に異常のある方
◇生理中或いは妊娠している方、ひどい水虫の方や足に炎症をきたしている方
◇上記以外に特に身体に異常を感じている方
◇食後、30分以内の方、酔っている状態の方、その他、不適当であると判断される方

PAGE TOP